アイキララの副作用・安全性は大丈夫?

アイキララの副作用・安全性は大丈夫?

アイキララの成分によって副作用はおこらないか、安全性は大丈夫なのか調べてみました。

 

まず、アイキララの全成分がこちらです。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

着色料・防腐剤・保存料は使われていませんが、無添加ではありません。

 

製造・販売元の北の快適工房によると、「使用している原料は肌にやさしい成分を厳選しておりますが、念のためアレルギーをお持ちの方は、使用前に配合成分をご確認ください。アレルギーテスト済みですが、全ての人にアレルギーが出ないとは限りません。肌に合わない場合にはご使用を中止してください。」とのことでした。

 

お肌が弱い人は、目元に使用する前に腕などでパッチテストした方が良さそうですね。

 

強い副作用はあるの?

アイキララはお薬ではないので、強い副作用が出るような成分は含まれません。

 

通常は「赤み」「かゆみ」「腫れ」などの副作用が出る心配はありませんね。

 

ただしアイキララの成分自体が「お肌に合わない」人は稀にいるので、お肌が弱い人は注意しながら使用しましょう。

 

公式サイトでアイキララを購入すると「全額返金保証」がついています。

 

公式で買えばもし使用してお肌に合わなかった場合はこの制度を利用出来ますよ♪

 

アイキララの公式サイトはこちら